はじめまして、toiです!

profile
スポンサーリンク

みなさまはじめまして。

toiと申します。

このブログでは、

なかなか会えない、家族や友達に向けて

まだ出会えていない未来の友達にむけて

とりとめのないアラフィフ主婦の日常とつぶやきを発信します。

「といちゃんねる」へようこそ。

一緒に毎日を楽しみましょう。

自己紹介します

toi
toi

1976年静岡県生まれの神奈川県在住主婦のtoiと申します。

夫と小6・小4の子供の4人家族です。

独身時代には家族からも個室が汚い!と怒られたり、忘れ物・探し物はしょっちゅう・・と思い返すのも嫌なくらいのだらしなさを発揮していた私。

めんどくさがりのさぼりたがり、きちんとした人に憧れるものの、今さら私には縁遠いことと思っていました。

そんな私でしたが、ありがたいことに夫と結婚できる運びになりふと現実に気付きます。

あれ…?

このままの私ではいつか愛想をつかされてしまうのでは??

そう、夫はキチンとさん。。

そしてわたしはルーズさん。。。

子どもができたら、子供たちはこの私を見て育つのか・・

このままではいけない!!

切実な思いと漠然とした不安を抱き、そこからはとにかく自分なりの思考錯誤を繰り返す日々が始まりました。

誰かと生活を共にする以上、やっぱりみんなが快適なのが良い。

基本やりっぱなしだったり、ルーズだったりな私だからこそ、無我夢中で折り合いをつけるように工夫を重ねてきたように思います。

好きなこと・苦手なこと

何かを作ったり、本を読んだりして過ごすのが好きです

すぐに没頭して時間を無視しがちなのが悪いクセです。

好きなことは、大好きな音楽を聴きながらの読書と創作活動です。

昔は絵を描くことも好きでしたが、今はもっぱら鑑賞専門に。

手芸は細々とずっと続けています。

手を動かして何かを生み出す工程に、癒しを感じているところがあります。

苦手なことは驚かされること、ハラハラすること、計算や交渉事と運動全般です。

こんな40数年を過ごしてきました

実家が小さな設備会社を営んでいたこともあり、家にある住宅や店舗用の設備カタログを内装の写真目当てでよく眺めていました。

趣味が高じて?高校卒業後は家具デザインを学ぶ学校に進学しました。

卒業後の職歴はこんな感じ・・

  • 小さな家具工場で実際の工程作業とHP立ち上げの作業
  • 実家稼業の事務手伝い(その他アルバイトを掛け持ち)
  • 内装会社のリフォーム部にて現場営業兼施工管理手伝い(いわゆる番頭さん)
  • 大手損保会社のパート事務→引っ越しのち保険代理店パート事務
  • 出産後10年間主婦業とお母さん業に専念
  • 4年前に医療事務のパートを始める

いろいろな職種を経験して、現在に至ります。

子育てをはじめて、繊細さんと気づく

私には若干のHSP気質があり、緊張しやすく疲れやすい傾向があります。

また体調面では、更年期に差し掛かる年代ということもあるのか

病気をするわけではないものの、不定愁訴が多いのが悩みです。

初めての育児に必死だったころ、娘の気質を夢中で理解しようとする過程で自分がいわゆる繊細さんに当たるのでは、と思い至りました。

  • 想定外の出来事に弱い
  • 威圧的な態度の人に過敏
  • 大きな音が苦手
  • ビックリすることが苦痛
  • においに敏感       …など

程度の差はあれど、その傾向にあるのは事実です。

そんな私でも、世間やこれから必ず迎えることになる深刻なあれこれを、目を背けずに乗り切っていかなければならないのです。

恐る恐るではありますが、それでも前を向いて。

同じような悩みや不安を抱えている方にむけて、不器用ながら奮闘する姿を発信できたらと思っています。

ブログに感じている魅力

読書好きの延長で、ブログ記事を読むことが好きです。

家事系・教育系のノウハウブログはもちろん、漫画考察、歴史考察、ブックレビュー…

ブログという世界にはいろいろな方の知識や生活感、見解があふれていてとても魅力的です。

特に「雑記」というジャンルは読み物として本当に面白いなぁと思って読んでいるうちに、自分もこんな風に生活のあれこれを記録していけたら楽しいだろうな、と思うようになりました。

私、toiがこのブログでしたいこと

40代以降は特に家族や自分の悩みが深く大きくなる年代だと思います。

今まさに直面している思春期世代の子育てや更年期症状。

これから必ず直面する、教育費問題・親の介護問題・自分たちの老後問題・・などなど

私自身、こういった話題を気軽に話せる場所がないことに気付きました。

同じような悩みを抱えている方や友人と気軽におしゃべりできる場があったらいいなと思ったのがこのブログを立ち上げた大きな理由の一つです。

そして、毎日こぼれ落ちるように過ぎてしまう家族との大切な時間を、もっとちゃんと記録しておきたい。

そのことが、いつか誰かの何かの役にたったらいいな。

この記事から、ゆっくりとこのブログを育てていきたいと思います。

友人のおしゃべりを聞いているような気軽な感じで、お付き合いいただけたら嬉しいです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

profile
スポンサーリンク
シェアする
toiをフォローする
といちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました